FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資についての考え

私は、バランスファンドをメインに投資をします。

それは、誰がやっても成果が変わらないからです。

大勝ちするよりも、大負けしないことを最優先にするという選択です。




お金について始めて意識した時


私は、アラフォーで子供も二人いるくせに、家を持っていない変わり者です。

なので、現金が普通の人より多いです。

そして、昨年の4月まで、自分の資産がいくらあるのか、考えたこともなかったです←(世間的には普通?)


いざ、計算してみると4000万円とかあったんですよ。

どひゃー!

びっくりしました。


60歳で定年し、退職金が2000万円で、急に運用を考え始める人と、条件は似ているかもしれません。

アラフォーにして、初めてお金について考えるようになったのですが、60歳から考えるよりは、20年早かったので、その点はラッキーだったかもしれません。


そして、お金の運用を始めようと思ったとき、どんな投資方法をするべきか、すごく悩みました。


共済の個人年金保険に2000万円くらい突っ込もうかとも思いました。

本気でしたよ!

仕組み預金に1000万突っ込んで、利率0.7%はお得か?

こんなことを、真剣に考えました。




情報が多すぎて、選びづらい


世の中には、様々な投資対象や方法があります。

ファンドだけではなく、個別の株、債券、ラップ口座、保険、コモディティー、不動産経営、FXや外貨預金、オプション取引など。

ビットコインとかも入れます?


投資対象が多すぎて、何に手を出していいのかわかりづらいです。

情報も多過ぎて、何を信じていいのかわかりません。


ファンドにしたって、日本には5000本を超えるファンドがあります。

個別株にしたって、東証一部上場だけでも1800社もあるし。


行動経済学の考え方で、人間は情報が多すぎると選択することができないそうです。

そりゃそうですよね。

ネット証券で、投信の項目を選択して、5000本も出てきたら、選べるわけがありません。

自然、人気や売れ筋になってしまうのも、わかります。

金融機関のセールスマンの、おススメを選んでしまうのも、わかります。



ネットでの情報収集もしました。

FXで億万長者になった人のユーチューブを見て、自分にもできるかも、などと胸をときめかせました。


そんな中で、感覚的に自分には向かないサイトと、自分でもできそうなサイトの区別を感じました。

嗅覚のようなものが働いたのかもしれません。


そして、私の最初のリスク資産は、セゾンバンガードでした。

今のところ間違った選択をしたとは思いません。




数千万円単位でのリバランス


投資元本が1000万円以下くらいなら、ボーナスなどでの、ノーセルリバランスも可能でしょう。

でも、元本が5000万円くらいになったらどうでしょうか。


日本株1000万

先進国株3000万

新興国株2000万

1:3:2の割合で投資をしていて、大きく割合が崩れ、元に戻すには500万円必要だったとします。

儲かったファンドを売って、縮んだファンドを買い増します。

売れば利益に税金がかかります。当然ですね。


タイミング次第でパフォーマンスに影響します。

そうした、儲かった!損した!という感情を味わうのが面倒くさいです。


バランスファンドでは、ファンド内で勝手に調整してくれるので、誰がやってもパフォーマンスは一緒です。


そもそも、平均を取れれば十分であり、大勝するより大負けすることを避けるのを重要視します。

だからインデックスファンドです。

そして、バランスファンドです。

手数料も、かなり良心的になってきました。



手間や心理面の負担もコストと考えると、私にとってはバランスファンドが最良のツールになりそうです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。