リタイヤブログについて

私はアーリーリタイヤを目指す人のブログを好んで読みます。

リタイヤ志望者はいい人が多いと思います。




現実的


私自身のブログもリタイヤ系なので、私がいい人かどうかは、読み手のみなさんに判断していただくことになろうかと思います。

それはさておき、リタイヤブロガーは、現実的な人が多いです。

みなさん、当然のように自分の年収と支出を把握しています。そして、将来の不確定事項(家族構成の変化やリストラなど)も憶測したうえでの、リタイヤプランを練っています。

決して、仕事が嫌だから行き当たりばったりに辞めてやる!という人達ではないんですよね。

自分の年間の必要生活費を把握し、給料を貯金や投資につぎ込み、目標の貯蓄額に到達したら仕事を辞めるというプランを着々と遂行しています。

このような現実的な考え方を持っていれば、何らかの変化が生じても対応ができるのだと思います。

リストラにあった場合どうするか
無収入になったときの年金や健康保険の支払いをどうするか
結婚して子供ができたらどうするか
大病を患った場合の生活費はどうなるのか
親の介護が必要になったらどうするのか
年金はいくら出て、自分が貯蓄で賄う老後資金はいくらか
自分が介護が必要な状態になったらどうなるのか

以上のことは、生きているうえで発生しうる(確実に発生するものもある)ことですが、あまり深く考えていない人も多いように思います。このような事態が発生した場合に、何も考えずに対策も取らずにいると、いざというとき、「聴いてないよ!」となってしまうでしょう。

国民年金が未納なら、障害を負っても障害年金は出ません。
退職金で家のローンを完済するプランなら、老後貧乏は確実でしょう。
無職で無収入になったら、国民年金の免除を申請するべきでしょう。

知らないでこのようなイベントに直面すれば、パニックに陥ってしまうかもしれません。

アーリーリタイヤを目指している人は、上記のようなことは当然に考えているはずです。そして、人生におけるイベントが発生しても混乱はしないのでしょう。





制度を利用する

年収700万円で、年間生活費を100万円、税と社会保険料が150万円、残りの450万円を貯蓄や投資に回すようなリタイヤブロガーもいます。

世の中の全ての人がこんなことをやってしまったら、経済が回らないでしょう。消費が少なすぎます。国としては稼いだ分くらいは使ってもらわなくては困ります。家族を持って、ローンで家を買って、生活費をリボ払いにしてもらうくらい使ってもらいたいのだと思います。

世の中の全員が、年間支出100万円という、ミニマリストみたいな支出をされたら、たまったもんじゃないのでしょう。

でも、違法じゃないんですよね。

当たり前ですけど、所得税、住民税を払って、株の譲渡益や配当益に税金を払えば、いくら貯めこもうが合法なんですよね。

そして、普通の支出をしている人たちとドンドン貯蓄額が開いていったところで、資産を持っていることに対する課税はされません。税金は利益に対して課されるのであり、資産を持つこと自体に税金を課されることはありません。

持つ者と持たざる者の差がどんどんと開いていく。

以前、ピケティ入門本を読みました。

r>g

資本を貯めこんで、資本による収益を見込んで投資をしていけば、それは労働による収益を上回る。富めるものと、貧しい者の差がどんどんと拡大する。それが目に見えているから、資本に対する課税をしよう、とピケティは提案していますが、富裕層の抵抗も考えると、そんなに簡単には行かないと思います。


最近、国は富裕層に対する課税を加速させているようです。

所得税の最大税率の引き上げ
相続税の基礎控除の縮小
税金対策のための海外脱出対策

将来的には資産に対する課税も行われるかもしれません。しかし、5年や10年で大幅な改正はできないでしょう。

株の譲渡益や為替差益による雑所得は今のところ20%の課税ですが、それを簡単に40%とかにはできないと思います。


制度を知り、その制度を最大限利用する。

リタイヤ系のブログを書く人はみなさん、頭がいいと思います。
普段から、読んで勉強させてもらっています。





他人を否定しない


人によって、おかれた境遇が異なります。

年収300万円の人もいれば800万円の人もいる。
独身、DINKS、子供あり。
会社勤めの人、自営業的な人。
どのくらい支出をするのか。
年齢。


置かれた環境が人によって全然違うので、リタイヤプランも当然違ってきます。

違う環境で、やり方が正しいとか正しくないとか議論するのは不毛です。意味がありません。

みんな違ってみんないい、のだと思います。


その中で、私の環境はこれこれで、こんなリタイヤプランですっていうのを、紹介し合えばいいのではないかと思っています。



私はリタイヤ志望者には珍しく、家族持ちです。

家族持ちのリタイヤ志望者がどんなことを考え、リタイヤにつなげていくのかを見てもらえればと思いブログを書いています。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク