FC2ブログ

苦痛を伴う玉手箱

安定した職場に勤めていると、安心できます。

毎月決まった給料。倒産しない会社。多少の実績低調でも、すぐにはクビにならない。

しかし、この安定を得るために40年間の消化試合的な人生を過ごすのってどうなんでしょうか?




苦痛を伴う玉手箱


毎日仕事に行って、役割を果たしていれば、それなりの給料がもらえます。

安定した給料はそれなりの生活と心の安心を約束してくれます。

それなりの生活は次第に当たり前になり、それを維持するのが目的化する。

安定した職場に勤め続けることが目的になり、自分の人生の価値観とどんどん乖離していっても気づかない。

そして、どんなに仕事に行きたくなくても、その仕事を続けることにしがみつくことになる。



安定した仕事→それなりの暮らし→会社にしがみつく

自分の望む生き方→少ない収入→でも楽しい人生


どっちがいいですか?

私だったら、後者がいいです。



やりたくもない仕事をすることに耐え続ける人生。


日々の生活は消化試合。

私の人生消化試合。

気づけば還暦60歳。

楽しくもなかった人生の目的は年金生活?

でも、年金もらえるのは70歳。

65歳の約束じゃなかったっけ?

裏切られた。国に裏切られた。

やればいいって言われたことやってきたのに裏切られた。

私の人生って、何だったんだろう?




やりたくない仕事を40年間も続けて、得られるものは何でしょうか?

やりたくない仕事を40年間も続けて、失うものは何でしょうか?


私の職場でも、家族がいるからしょうがないと、耐え続けている人がかなりいます。

40年という会社勤めを苦痛のみで過ごしてしまった場合、それは浦島太郎の玉手箱と同じです。

20代から60歳までという時間が欠落しています。

仕事を定年までやり切ったという満足感を得て、リタイヤ生活に入ったとしても、60歳という年齢は若くはないです。

40年間という長い時間を自分の望まないことに対して捧げるわけです。

働くということは恐ろしいことだと思います。

安定した収入を得るために、40年間という時間を捧げるわけです。

働くということは、会社とすごい取引をすることだと思います。

なにせ、40年間という時間を売って、2億5000万円という生涯年収を得る契約をするのです。



まあ、そこまで仕事が嫌いな人達ばかりでもないでしょうから、私の意見は極論なんですけどね。でも、会社に行きたくなくて自殺する人とか、仕事をクビになりそうで、家族を養えなくなるから自殺する人もいます。そのくらい悩む人にとっては、会社は楽しいところではないでしょう。

悩みながら、消化試合的な40年過ごしてきて、おじいさんになって退職します。

苦痛を伴う玉手箱。


人生が消化試合だなんて、壮大なる時間の喪失です。

玉手箱は瞬間的におじいさんになることができますが、やりたくない会社勤めには苦痛が伴います。

苦痛を伴う会社勤めは、玉手箱よりも性質が悪いです。





私の目標


私も、自分の人生を消化試合的に考えていた時期があります。

結婚して子供が生まれ、親としての責任を果たすために職場に20年以上の時間を費やすことを覚悟した時です。

だったら初めから結婚などしなければいいのでしょうが、普通とされる人生を送ることが当たり前だと思いこんでいました。

結婚して、子供二人で一戸建て住宅を持つ。

それを成し遂げるためには、定年までの40年間を会社に捧げなくてはなりません。

40年間働いても家族も家も持てないくらい、処遇に恵まれない人がいるのも分かってますが、それを言ったらキリがありません。


やりたくもないことを60歳までやらされるなんて、暗澹たる思いでした。

そして、この玉手箱を開ければ、今すぐ定年まで働いたことにして、おじいさんにしてあげる。

こんな閻魔様のささやきがあったら、玉手箱を開けていたかもしれません。

そういう時期もありました。


そんな消化試合的な人生なんてイヤだ!俺の人生は価値のあるものだ!

と、抵抗するかのように趣味のランニングに没頭した時期もあります。毎月500キロくらい走ってました。

趣味に没頭することで、自分の人生の価値を見出そうとしたんですよね。



でも今は、アーリーリタイヤという目標ができたので、仕事の苦痛感は軽減しました。

50歳で仕事を辞めれば、会社勤め人生はあと10年で済みます。


経済的にアーリーリタイヤを可能にするものは以下です。


資産
40歳なら1億5000万円
50歳時点で1億円


低コストな生活費
家族で年収300万円以下で生活できるくらい


転職スキル
好きな仕事で年収300万円を目標


これらが順次整っていけば、50歳よりも早く辞めることも可能だと思っています。

まだまだ、先は長いんですけどね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
126位
アクセスランキングを見る>>
リンク