FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分時間を大切にしたい

私自身、仕事をしていて、あまり楽しくはないです。

楽しくはない仕事をしていると、二つの相反する感覚があります。

1 無事に一日過ぎるごとに、給料を得られてリタイヤに近づく
2 今日も一日、好きではないことに時間を使ってしまい、死に近づく




人生の時間は有限であり、その時間をどう使うかが人生そのものであると考えます。

時間、金、物はそれぞれ交換できる関係にあるので、そのバランスを自分で決めることになります。


私は仕事が死ぬほど嫌ではないけど、好き好んでやっているわけではないです。

それでも仕事をしているのは、お金のためです。

仕事をすることで給料をもらうということは、時間を給料と交換することです。

家族を養うだけのお金があれば、私は公務員という社会的地位に魅力を感じませんので、退職すると思います。

一日を仕事に費やすと、給料というお金に変換できます。

私の時給は3000円くらいなので、一日働けば2万4000円くらい貰えます。

一日の仕事を無事に終えると、ほっとした気分になります。

無事にリタイヤに近づいているという安心感です。



反面、一日を仕事のみに費やしてしまうと、寿命を一日減らしたという、焦りを感じます。

私はアラフォーで、あと40年間生きるとすると、私に残された時間は146000日になります。

一日一日、デスノートのように数字が目に見える訳ではありませんが、寿命が確実に減っていっているのです。

自分の寿命を会社に捧げているわけです。

もし、会社勤めを楽しくないと感じるのであれば、好きではないことに命を懸けているということになります。




時間が無限にあるがごとく生きている人


私の職場には、惰性で職場に来ている年配の職員が多いです。

あんたら、絶対仕事が嫌いでしょ?と突っ込みたくなります。

こっちから突っ込まなくても、「つまらんの~って言いながら、もう35年だよ。カトヒレ君もあっという間だよ。」みたいなことを、普通に言われます。私も退職まで働くことを受け入れていたので、そういう生き方が普通なのだと思っていました。


しかし、それってヤバくないか?と思うようになりました。

日々の生活は消化試合🎵
気づけば定年60歳♬
人生そのもの消化試合♩
やっと解放、年金生活YO!

笑えないラップの歌が出来上がってしまいます。

当たり前ですが、人生の時間は有限です。

そして、定年の60歳という年齢は若くはありません。

時間が無限であるが如く、嫌な仕事に耐え続けるような人生を送りたくないです。




自分時間をふやすには


仕事そのものを好きになる。(←それができれば苦労しない)

仕事での人間関係を良くする。(←これを心がけています。コスパが高いと思う。)

空き時間を有効に使う(←待ち時間などのつなぎ時間。日本人の平均は1時間9分あるらしい)

物を持たない(←物は時間の対価である。スペース代もコスト。)

時間泥棒と付き合わない(←待ち合わせに遅れる人は泥棒です。)

人間関係を整理する(←無益な人間関係は時間の無駄。嫌な人からは離れよう。)

会社の飲み会に行かない(←角が立つため、泣く泣く参加してます。)

年賀状を出さない(←来年からやってみようかな。)




私自身、リタイヤ初心者です。

人生について深く考えることもなく、就職し、結婚し、子供も持ちました。(家を買わなくて助かった!)

自分の望む生き方について、模索しています。

日々、修行ですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。