スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間は巻き戻せないけど

私は、アラフォーになって初めてお金について考えるようになりました。

もっと早く、お金に対する考えを持っていればよかったと思いますが、今更時間を巻き戻すことはできません。

お金について、人生の早い段階で気づいた方が得だと思います。





運用の福利効果


お金は、時間をかけて運用すれば、増やすことができます。

単利よりも複利の方が運用効率は高いです。

アインシュタインが宇宙の法則で一番すごいものは、複利の運用効果だって言ったとか言わないとか。

人生には80年程度の時間しかありません。

いかに早い時期にお金の価値に気づいて、複利で運用するかで、えらい差がつきます。


FPの人が書いた本などで、よく72の法則というのが出てきます。

運用効率で72を割ると、倍になる年数が計算できます。

年利8%なら72÷8=9年
年利4%なら72÷4=18年
年利1%なら72÷1=72年

定期預金の0,04%だとしたら、資産が倍になるのは1800年になります。


私の場合は国際分散投資の投資信託での運用なので4%あたりを狙った運用です。

そうすると、資産は18年で2倍になります。





無駄遣いだらけだった20代


私の場合、もっと早い時期からお金の運用について考えていたら、今とは違った人生になっていたかもしれません。

20代の前半から、節約に励み、それを運用してドンドンとお金を増やしていく。

お金が増えれば増えるほど、働かなければならない時間を短縮できる。

こんなことを考えながら生活をしていれば、節約も苦にならなかったと思います。

しかし、私は節約家とは縁遠いお金の使い方をしていました。


私、若いころ車が好きで、2500ccのターボのスポーツカーに乗っていました。

燃費も悪く、ハイオクで7キロくらいしか走りませんでした。

タイヤは17インチで4本まとめて代えると10万円くらいしました。

保険もバカ高く、車両保険なしで年間20万円近くかかってました。

その当時に、お金の価値について考えていたとすれば、そんな使い方はしていなかったでしょう。



無駄遣いといえば、生命保険もやっちゃってました。

就職してすぐ、父親が契約していた保険会社の保険レディを紹介され、勧められるがままの保険に入っていました。

定期保険付終身保険です。

終身保険は100万円、定期の生命保険は1500万円、その他疾病、医療特約付きの保険です。

貯蓄機能は、ほぼないです。

独身で死亡保険1500万円とか何?って感じです。

保険レディは、ご両親に対する感謝のため、という意味不明な発言をしていました。

なぜか、今でもそのセリフだけは覚えています。

当時は、その保険の意味を全く理解できていませんでした。

毎月1万円、30歳過ぎに保険料が上がり12000円。37歳の時に19000円になるということで解約しました。

保険会社にとっては、美味しい保険だったようで、しつこく解約を引き止められました。





学校では教えてくれない


お金の使い方や、時間、物との関係について、人から教わった記憶はありません。

なんで、こんな大切なことを教えてくれなかったのか、と思わないでもないですが、もし教えたら、世の中が変革してしまうと思います。

定年まで働かないとか、家を買わないとか、保険には一切入らないとか、月に10万円で生活するとか、こんなことを国民規模でやられたら、今の体制が崩壊するでしょう。

経済が発展するためだか何だか知りませんが、国は国民にお金をたくさん使ってほしいのだと思います。

これからも、お金の使い方について、公的な機関が教えてくれることはないと思います。



私はアラフォーになって、やっとお金について真剣に考えるようになりました。

せっかく気づけたので、子供たちにはしっかりと継承していきたいと思います。

子供の学資保険は去年解約して11万円の元本割れをしましたが後悔はありません。
今は、セゾン投信で子供名義で口座を開き、学資保険代わりの積立を始めています。





多分結婚できなかった


今の妻とは、ランニングのサークルつながりで知り合い、結婚しました。

当時の私はスポーツカーに乗り、デートは映画、居酒屋、ディズニーランドでした。

世間的には、収入に見合ったお金の使い方です。

世間並みの無駄遣いをして、世間並みの出会いで結婚しました。



しかし、今の私の価値観からすると、あり得ない無駄遣いです。
今のお金の使い方をしていたら、合コンとか行かないし、居酒屋デートも避けてしまうかもしれません。
そもそも、最近は外出さえしないです。
休みの日は、家にこもって好きなことをやっています。
無意味な外出は、移動時間と交通費の無駄と無意味な買い物を誘発させるだけだと思っています。



これじゃ、出会いもなく、結婚もできないですね。

若いうちに無駄遣いしたおかげで結婚して子供もできました。

よかったです。良いお金の使い方をしました。(笑)



さて、私は若いうちにお金の価値に気づけませんでしたが、そのおかげ?で子供を持ちました。

子供には、あと70~80年くらいの時間が残されています。

この時間を運用に使ったらどうなるのか。

毎月3万円を積み立てながら7%で運用して60年たったらどうなるか。

積立元本が2160万円で、運用総額は3億386万円になるそうです。

因みに、この計算は、セゾン投信の中野社長の著書、「投資信託はこの9本から選びなさい」から引っ張りました。私が初めて買った投資本でもあり、この本を読んでから投資を始めました。私はあと60年も運用することはできませんが、私の子供たちは、あと60年以上セゾン投信で運用することになるかもしれません。




私の寿命はあと40年程度でしょうが、子供はあと80年くらい生きる可能性があります。

子供ができると、自分の寿命が延びたように錯覚します。

こんな風に感じるの、私だけですかね?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。