スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って

盆暮れ正月、ゴールデンウィークなど、世間の動きとはあまり関係ないシフトで仕事をしているのですが、今年一年を振り返ってみます。





投資について


今年の一月の時点で、資産約4000万円のうち、


無リスク資産
3000万円

リスク性資産
1000万円

くらいの割合だったと思います。



現在は

無リスク資産
1500万円

リスク性資産
2500万円


くらいにしました。

ほぼ、自分の理想に近い資産配分にできたのではないかと思います。

8月のチャイナのショックの影響で、現在は含み損を抱えていますが(私は新興国投資の割合が多いので)、それなりの金額でリスク資産に変換できたのではないかと思っています。


ちなみに私は、この1年で1500万円くらいの現金をリスク性資産に変換しましたが、毎月定額を積み立てたわけではありません。

定額積み立てでこの金額を突っ込むなら、毎月120万円くらいを定額で入れていくことになります。

しかし、私の場合は、自分の勝手な相場観で入れていきました(笑)


自由に1500万円投資できる金額があったとして、どのようなタイミングで、資産を変換していくのか。

これには好みや、性格も関係するかもしれません。

毎月定額で120万円
相場観で1500万円
一括で1500万円


私の場合は相場観で1500万円を、適当な時期に突っ込みました。

まあ、1500万円を好きなように投資できる機会なんて、一生のうちにそう何度もあることじゃないと思います。


一括投資が一番儲かることもあるし、時間分散の積立にもメリットがあるし、個人の相場観で投資をするにしても、どれが一番儲かるのかは、その時点ではわかりません。


自己責任を受け入れられるのであれば、個人の好きなようにやればいいんじゃないかと思っています。





参考になった本


今年読んだ本は10冊くらいです。(笑)

こんなに少ない読書量で、読書の感想を書くのはチャンチャラおかしいのですが、一番参考になった本です。


となりの億万長者

投資をやる人にとっては、読んでいて当たり前の本ですかね?

1997年初版で、アメリカの学者さん二人の共著です。

著者は、アメリカの多数の富豪を調査し、どのような人達がお金持ちになる傾向にあるのかを研究しています。


金持ちになるにはとにかく節約が大事。
高収入でも貯蓄できない人間はいくらでもいる。
金持ちは資産運用を自分で勉強し、浪費家は金融マンにお任せで火傷する。
経済的な自立が、精神的な自立を可能にする。


内容も平易でやさしく、子供が中学生くらいになったら、読み聞かせてあげたいと思える本だと思います。





その他もろもろ


今年の9月頃から、FP資格の勉強を始めました


リタイヤするにはお金の問題から逃れられません。

リタイヤはFPと相性がいいと思っています。


今年の9月ころから、資格を取るべく、勉強をしています。

来年1月にFP3級、5月にFP2級の試験を受けるつもりです。

3級は取りあえず、大丈夫?と思っていますが、2級は苦戦するかもしれません。

2級の勉強時間は150時間から200時間と言われてようですが、個人のベースによって差が大きいようです。

FPの試験は、年金、保険、金融、税金、土地、相続の6部門ですが、本業でそれらに関連する仕事をしている人は、楽勝だと思います。

不動産の仕事をしている人に取って、不動産の問題は楽勝でしょう。

金融の仕事であれば、保険や金融に強いでしょうし、税理士事務所などで勤務していれば税金の分野は楽勝です。



私は上記の6項目には完全な素人なので、優位性はありません。

でも、アーリーリタイヤを狙うに、FP2級レベルの知識は必須だと思うので、勉強をしています。





毎日、新聞を読む


今年の初めから、新聞を読売から日経に変えました。

資産の半分以上をリスク性資産に突っ込むのに、経済音痴じゃしょうがないと思い、新聞を変えました。

とりあえず、毎日、時間の許す範囲で新聞に目を通すようにしました。

内容の何パーセントが理解できているのかは知りませんが、リアルな相場の動きを見ながら、世の中の出来事との関連などを読んでいくと、それなりにわかったような気になれます。


でも、自分が知ったところで、それを生かすことができなかったり、発展させることができないような記事について、多大な時間を費やすのは避けるようにしています。隅から隅まで新聞を読んで、理解しようとしていたら、それこそ一日掛かっても読み切れません。必要情報の選択も、大切だと思っています。



運動と体形


2年ほど前からアキレス腱付近を、ランニング障害で痛めてます(日常生活には支障なし)。

それまで毎月400~500キロメートルほどの練習をして、フルマラソンも2時間45分レベルを8年間ほど維持してきました。

ここ2年くらいは、練習すると、アキレス腱を痛め、休んではまた痛めるということを繰り返しています。


最近は無理に走ることはやめて、筋トレなどの運動をしています。

ランニングは有酸素運動によるダイエット効果があるのですが、筋トレにより筋肉量を増やすことで、基礎代謝を上げることを狙っています。

ランニング量は激減しましたが、取りあえずBMIは21~22の間を維持しています。







2014年から投資を始めるようになり、それから、お金、時間、仕事と人生についての関係を考えるようになりました。

それまではだらだらと、目標もなく時間を無駄にしてきましたが、リタイヤという目標もでき、自分なりに時間を大事にするようになりました。


2015年はそれなりに有意義に過ごせたと思っています。




それでは、良いお歳を ^^)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!クロマツです。

今年もあと数時間で終わりますね。来年は資産も仕事の能力(?)も今年より少しでもアップしたいと思う今日この頃です。

なかなか公務員でインデックス投資をされている方を知らないため、カトヒレさんのブログはいつも楽しみにしています。

来年もよろしくお願いします~。

No title

クロマツさん。

あけましておめでとうございます。

2016年が始まりますが、去年よりもいろんな意味でレベルアップしたいですね。

2015年でインデックス投資の低コスト化も、最終段階に差し掛かった印象があります。

今年もインデックス投資の動向から目が離せませんね!

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。