年末年始で思うこと

2016年、あけまして、おめでとうございます。

今年も去年以上に充実した年にしたいと思います。




切ない労働


私は、関東の田舎に住んでいるのですが、元旦でもスーパーはやっているんですよね。

開店は平常通りの午前9時30分、閉店は2時間前倒しで午後7時です。

元旦の午前9時30分に食材を買いにスーパーに買い物に行く人ってどれだけいるんですかね?

都市部で年末年始も関係なく、あくせく働く人たちが集まる地域ならともかく、こんな田舎ですらも、元旦からお店がやってます。

コンビニも当然やっているし、ホームセンターも元旦からやってます。

利用する側からすれば、お店がやっていることで困ることはないんですけどね。


でも、そこで働かされている人達がいることを考えると、かわいそうになります。


元旦から食材を買いに来る人は、年末に年越しの準備をしていなかった人ということになります。

年末に年越しの準備をしていない人は、やるべことをやっていない人だと思います。

その人達を対象として、元旦にお店を営業するという経営判断を、経営者はしているのでしょうが、そこで働かされる人のことを考えると、切なくなります。


私は妻子持ちで、私がメインの働き手なので、盆暮れ正月でも仕事があれば、諦めて仕事をします。

しかし、妻がパートで元旦の朝からスーパーに働きに行かれたら切ないです。

私の子供はまだ小学生ですが、成長して高校生になって、元旦の朝からコンビニのバイトに行かれたら切ないです。


正月の準備を怠っている人達のために、便利なスーパーやコンビニの従業員として働かされる人たちがかわいそうです。

そして、そんなむなしい労働に家族を差し出さなければならないことを想像すると、やりきれません。


無駄な労働をやめて、人生のコスパを上げましょうよ!

と、日本企業のえらい人達に言いたいです。(へのツッパリにもならんでしょうが)





正月のテレビ


私は元旦が仕事で2日が休み、3日からまた仕事です。

妻は子供を連れて、となりの県の実家に帰省しています。


2日は箱根駅伝をがっつりと観戦しました。

地デジになってから、データ通信ができるので良いですね。

各区間のポイントで、選手の通過タイムなどを見られるので、突っ込み気味で入る選手や、後方の順位で快走する選手などもチェックできて面白いです。しかし、青山学院の選手は強くて安定していますね。主力選手が強いのはもちろん、実績のない選手があっさり区間賞を取るんですよね。陸上ファンとしてはかなりびっくりします。原監督、どんだけすごい眼力なんだか…


さて、正月のテレビはスポーツに限りますね。

スポーツは決められたルールの中での真剣勝負です。

高いレベルでスポーツをしている人達が手を抜くということはありません。

これにすべてをかける!という生き様がすごいです。

少なくとも私は、仕事をしていて、そのような意気込みを持つことはできなさそうです。




正月のテレビ、スポーツ以外に見る気が起きません。

バラエティーとか、見る気がしません。

家族が実家に帰ってしまっているので、酒の肴はホームビデオの鑑賞です。

子供の運動会や、お遊戯会のビデオを一人で見ています。

変わってますかね?



正月のテレビを観ていて、思い出す言葉があります。

どこで聞いたのか忘れましたが、強烈なフレーズを覚えています。


テレビはバカを作る箱だ。



テレビって、依存性がありますよね。

何となく、付けていないと物足りないって言うか。

好きな番組を自分で選んで見ればいいんでしょうが、付けてないと物足りないっていう感覚は、依存だと思います。








さて、つらつらと書きましたが、2016年も、マイペースでブログを書いていきたいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク