FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP資格の勉強

宅建試験も勉強中ですが、5月にFPの2級試験を受けます。



宅建は始めて間もないのですが、なんとなく試験勉強のイメージは掴めました。




まず、参考書を読んでから、問題集で過去問を解きます。

参考書を1冊読み終えてから、過去問に行くと、初めのころに読んだ内容を忘れてしまうので、1章読むごとに過去問をやっています。


参考書を1章→対応する過去問をやる→参考書→過去問

これを繰り返して試験範囲を網羅します。


量としては、過去問を10年分くらいやらなければならないので、500問になります。


1日10問やっても、50日、約2か月かかります。

これで1周目です。



当然、1回やったくらいで覚えられるものじゃないので、2周目、3周目と繰り返していきます。


サイクルを繰り返すうちに、徐々に正答率を上げ、10月の試験までに7割を取れるようになれば合格できます。





FP2級は、3級試験の勉強で、範囲を網羅しているので、見たこともない問題はほとんどないです。


FP試験については、忘れない程度の頻度で勉強し、直前の1か月で、追い込みをかけていこうと思っています。





歪みを見つけた




FP試験の勉強していると、年金、税金、保険、金融商品、不動産、相続などの分野に関わります。


当然、これらの制度は、誰かが考えたものです。

国の頭のいい人達が、抜け穴がないように制度を作ったのだと思います。





例えば、相続税を払いたくないお金持ちが、自分が生きている間に、子供に資産を譲って、相続税を逃れようとしたとします。

これで課税を逃れられる訳はなく、贈与税が課せられます。

相続逃れは許さない、という意味での贈与税だと思います。






MINIDEDE - WIN_20160215_161211



2015年のきんざいのFP2級の実技問題をやりました。

正解率は8割くらいでした。

きんざいの実技は配点が非公開なので、何点なのか正確にはわかりません。





勉強していて、面白い問題に当たりました。



Aさん、会社員、32歳

Bさん、Aさんの妻、会社員、30歳

Bさんは、2015年12月に出産予定なので、育児給付金等について知りたいと思っている。



こんな設定で、遺族年金の問題になります。



2015年9月にAさんが亡くなった時の、遺族厚生年金について計算しなさい。


問題自体は大した内容じゃないんですが、ふと気づきました。





遺族基礎年金が出ない!




遺族基礎年金は、18歳未満の子供のいる妻に支給されます。

例題のBさんには支給されません。




もし、Aさんがなくなるのが12月以降、つまり、子供の誕生後であれば、遺族基礎年金が支給されます。


金額は約80万円で、子供一人に付き約20万円加算されます。

つまり、年間100万円です。

それが、子供が18歳になるまでなので、合計1800万円になります。



子供の誕生後に亡くなれば、1800万円支給され、誕生前であれば支給額はゼロです。


死亡日が一日違うだけで1800万円という金額の違いがあります。

歪んでません?



奥さんが子連れで再婚するのも、簡単ではないでしょうから、妊娠直後が一番リスクが高く、出産後には遺族基礎年金という生命保険がもらえるということで、リスクが下がります。





死亡日を誤魔化した事件とか、過去にあるかもしれないですね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。