FC2ブログ

子供の骨折、手術、入院。病院から請求が来た。

私のブログは、リタイヤを目指すうえで、無駄金は払わんということがメインのコンセプトです。



医療保険の要不要について、私が体験した家族の治療についての体験談をネタにしたいと思います。






MINIDEDE - WIN_20160316_104825





先日、小学1年生の上のお兄ちゃんが帰宅途中に転倒し、左肘付近を骨折、入院、手術をしました。



手術は骨折した骨をつなぐため、骨折した肘付近をメスで切開して折れた骨同士をワイヤーで結び、縫合するというものです。

手術は全身麻酔のため、呼吸機能の検査や、血液の凝固機能などを事前に検査され、OKであれば手術となります。





掛かる費用は、保険適用になる手術費と投薬費、それと保険適用外の生活諸雑費に別れます。







今回請求された金額は総額で135375円です。





そのうち、医療費(手術、麻酔、投薬)は410630円でした。


それが3割適用されて123190円になります。








生活諸雑費は個室利用料(差額ベッド代)3000円×3日=9000円

食費260円×2食=560円

その他合わせて、10560円


これには保険は適用されないので、そのまま自己負担になります。




今回の入院手術で、私が支払った金額は135375円でした。
(クレジット払いしました)






さて、ここからが知っているかどうかで大きな違いが出てくる高額療養制度です。



高額療養制度の存在は、民間の医療保険の必要性を判断する大きな要素だと思います。





医療費が3割負担で、123190万円です。それが高額療養費の対象となります。




高額療養制度は普通の給料だと

80100円+(医療費-267000円)×1%

という計算式になるので


自己負担は9万円弱です。





医療費×1%というのがミソですね。




仮に医療費が1000万円であっても、1%負担であれば10万円になります。

1億円の医療費であっても、自己負担は100万円です。


つまり、高額な医療費で家計が破綻するというリスクは極めて低いと考えます。









私の自己負担は12万円だったので、差額の3万円が健康保険から、後日還付されます。





ここからさらに、健康保険の25000円までが個人負担の上限というルールが適用となります。(うちの職場の健康保険に限ってです。)


これは、国民健康保険では適用になりません。(会社員バンザイ!仕事辞めらんないですね)








医療費よりも心配するべきなのは、保険適用されない生活諸雑費に含まれる、差額ベッド代でしょう。


今回は一日3000円の個室でしたが、5000円から1万円という病院もあるようです。


また、個室であっても空きがあれば差額ベッド代が取られない場合があるなど、個々のケースで違うようです。


まあ、それでも、一日1万円で2か月入院しても60万円なので、貯金が100万円程度あれば医療保険は不要という意見は理に適っていると思います。











お金のことに関心のある人にとって、医療保険は不要ということは常識となっているようですが、世の中の大半の人はそういうことを考えないようです。


職場の年末調整の書類を提出するときに、私が保険に未加入であるということを驚かれます。




大丈夫なんですか?不安じゃないんですか?入院したらどうするの?














みんな医療保険に入っているんだろうなぁ。


医療保険についての説明すると、変人扱いされそうなのでやめておきます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
100位
アクセスランキングを見る>>
リンク