FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩け歩け大会に参加させられる。私と職場は水と油だと思った。

来月、職場の人達と県内某所で行われる、歩け歩け大会に参加することになりました。



大会は休日で、年休消化で参加することになります。




大会は50キロを12時間以内で完歩するというものです。


もちろん、競技ではなく、みんなで楽しく歩くという微笑ましいイベントです。




私としては、望んで参加するのではなく、強制的に参加させられることになりました。






今の職場の支店長が、こうゆうイベントが大好きで、よくこうゆうことを企画をするんですよね。


今回は、十数名が犠牲者となりました。

私もそのうちの一人です。






参加費は3000円、自己負担です。


年休を取らされるので、翌月の残業代にも影響すると思います。


さらに、丸一日の休日という時間を奪われます。


私は、100キロマラソンを9時間38分で完走した経験があり、50キロ歩くということに夢やロマンを感じません。(その時の50キロ通過のタイムは4時間24分でした。)


そして、職場の人とは毎日顔を合わせており、休日に12時間も一緒に居ることの必要性を感じません。






その時間があれば、子供たちと家で遊べるし、3000円あれば、昼ご飯に回転ずしくらいには行けます。

休日なら3~4時間の勉強時間も取れるので、宅建試験への合格も近づきます。



本当にイヤです。
行きたくないです。
やめてほしいです。
考えた支店長に腹が立ちます。










人の時間と金を奪い去るという、強盗とも思われる悪行を心底呪いました。






散々な恨み節を、職場の仲の良い同僚にぶちまけた後、少し冷静に考えてみました。
















支店長自身は、良いことをしたと思っているのでは?





リタイヤを志す私からすれば、仕事以外の時間を仕事のために捧げるのは、壮大な無駄です。



そりゃあ、残業とか、仕事に必要なことならしょうがないですよ。

誰かがやらなきゃいけないし。

そういうことだったら、諦めて受け入れますけどね。




でも、仕事以外のことで仕事のために時間を使うのはイヤです。

私にとって、今回のイベントは仕事に必要なことだとは思えません。









職員の団結心を養うためというイベントについて、どう考えるかの価値観の違いなんでしょうね。



支店長からすれば、定年まで同じ職場に勤めるという一択は常識すぎるくらい常識的な考え方なのでしょう。



だから、職員の団結心を養うためのイベントは極めて有意義である

という理論になるのでしょう。









しかし、私はリタイヤを目指しています。

リタイヤするには、金融資産と人的資産という要因が重要になります。

だから、私はお金を無駄に使いたくはないし、人的資産を磨くための時間を大切にしたいです。




私にとっては、職場の団結心を養うためにイベントに参加するのは、無駄だという結論になります。







まあ、今回は泣いて参加しますけどね。

自立できる金融資産と人的資産の準備中なので、まだまだ職場には逆らえません。







参加すると決まったからには、いつまでもグチグチ言ってってもしょうがないです。


仲の良い若手と、12時間の無駄話しをながらダラダラと歩きます。(私、無駄話も結構好きなんです。)







支店長が悪人なんじゃなくて、私の考えと職場の常識は、交わることのない水と油なんだろうなあ、と感じた出来事でした。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。