FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情の反対は、憎しみ?私が職場に感じること

以前、親の子供に対する虐待の問題について、ある専門家が言っていた言葉で、



愛情の反対は、憎しみではなく無関心であることだ



と言っていたのを記憶しています。




親が子供に対して虐待をするのは、子供が憎いのではなく、子供に対して無関心であることが原因だそうです。

ふむ、なるほど。

この言葉が真理であるかどうかはともかく、興味のある表現だと思います。





じゃあ反対に、愛情がある状態ということは、相手に対する関心があるということでしょうか。




例えば、付き合ってすぐの彼女に対して、むちゃくちゃ関心がありますよね。

どんな趣味を持っているとか、どんな食べ物が好きか。彼女の恋愛遍歴なんかも気になります。



私も、妻と付き合った当初、むちゃくちゃ関心がありました。

花が好きだと聞いたら、花束を持ってデートに行きましたよ(←懐かしい)

送ってくるメールの一文字一文字が気になりましたよ。



愛情があれば、その相手に関してものすごく関心があるはずです。






子供に対しても、同じかもしれません。

自分の子供に愛情があれば、子供に対して感心を持つはずです。


子供の成績、どんな友達と遊ぶのか、どんな食べ物、おもちゃが好きかを気になります。

子供の書いた読書感想文や、描いた絵も気になるでしょうね。



そして、気になる相手が嫌がるようなことはしないはずです。


これが、関心があれば、相手を思いやり、虐待などにはつながらないということでしょうか。







仕事に関心がない



今の私は、職場で活躍するためのスキルアップの努力は一切していません。


職場のスキルアップに無関心なんですよね。

スキルアップして、仕事ができるようになれば、たくさんの仕事を高いレベルでこなすことが出来るようになるでしょう。


そうすると、仕事がいっぱい回ってきます。


仕事はできる人のところにどんどん回ってくるというのは、民間も公務員も同じでしょうから、仕事ができればできるほど、多くの仕事が回ってくると思います。


そのことに対して、見返りや、生きがいを見つけられそうなら、努力を惜しまず、スキルアップするのが良いと思います。



見返りというのは、高評価されることによる昇進や、昇給だと思います。

うだつの上がらない評価では昇進も出来ないでしょうし、長時間ダラダラ残っているだけで、残業代を請求しても見合わない金額になると思います。



仕事が生きがいのような人は、見返りも求めず、どんどんと仕事を引き受けることでしょう。

そして、周りから頼りにされ、評価も上がるでしょう。

それに対する正当な評価を期待せず、ひたすらボランティア精神に基づく姿勢で仕事をしていれば、ダラダラ星人にとって絶好のカモでしょう。

使えない人、やらない人からどんどんと仕事を押し付けられることになるでしょう。

そして給料は変わりません。





私は、そんなのゴメンです。

自分のやることだけやったら、人の尻拭いなんかするつもりはありません。





私は、今の職場で昇進したいとも思いませんし、ボランティア精神で馬車馬のように働くつもりはありません。



一人前の仕事が出来れば、それでOKなので、スキルアップする必要性を感じません。



出来れば出来るだけ仕事が回ってくる。
それに対して見返りがない。





今の職場でのスキルアップに興味がないんです。

無関心なんです。

だから、今の職場で仕事をしていても、目標とか向上心とかを持てないんです。

給料さえもらえれば、どうでもいいんです。



仕事のモチベーションは、一緒に仕事をする仲間に迷惑をかけたくない、ということだけです。




私は職場を憎んでいるのではなく、無関心なんです。









翻って、今はFPや宅建士の勉強をしています。

面白いです、興味があります。

その分野の知識を磨きたいという意欲が湧いてきます。

好きなんです。

だから努力も惜しみません。





まあ、私は今の仕事を17年続けてきて、FPの勉強は6カ月程度です。

積み重ねたものの重みが違います。


FPの勉強を、もう何年も続けていき、それでも関心が落ちないようなら本気で転職を考えることもできるのかと思います。


1~2年勉強して、簡単に飽きるようでは、今の仕事を続ける方がマシだと思っています。






私は結婚して9年目になりますが、昨年の妻の誕生日を忘れかけました。

その日の午後になって、ヤベッっ!と思い、何とかプレゼントを用意しました。


結婚直後なら、そんなことはあり得なかったのですが、時間の経過で物事は変わるんですね。





時間の経過で人は変わります。



熱意のあった仕事、燃え上がっていた恋、知識習得に対する意欲。


関心が続くものもあれば、無関心になってしまうものもあるでしょう。





仕事に関する関心はもうゼロです。

金をもらうためのルーティンワークとしてこなしているだけ。




FPとかの知識には愛情(関心)がある。

しかし、その情熱はいつ冷めるかは分からない。







でも、自分の気持ちを押し殺したり、惰性で人生を続けていくと、後になって後悔するかもしれません。




無関心な家族を養うために、無関心な仕事を40年間続ける。



そんな人生にはしたくないですね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。