スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月になりました。宅建を3カ月勉強して思うことなど。

5月になりました。


私は就職して18年目になりますが、仕事を楽しいと感じたことはありません。


万年軽度の5月病状態です。(汗)





さて、5月を迎えたことで感じたことを書いてみます。





去年の5月は、ネットやメディアを通じてセルインメイという言葉をしばしば見ました。


5月以降は株価が下がる傾向があるので、5月中の高いうちに売ってしまおう、という格言のようです。




去年の5月の日経平均は2万円に届く水準でした。




おいおい、こんなに調子よくて大丈夫?
そろそろなんかあるんじゃない?
セルインメイなんて格言もあるし、そろそろ売り抜けたほうがいいかなあ。




なんて雰囲気だったと思います。





しかし、今年はネットやメディアでセルインメイという単語を見かけません。

今年に入っての株安で、日経平均は16000円あたりを行ったり来たりしています。

今売っても利益を確定することができないので、そういう言葉を見かけないのかもしれません。




それにしても、たったの1年で市場の雰囲気が大分変わるもんですね。




長期投資を目指すうえで、一年間という時間で20000円の株価が16000円に落ちるくらいで、ガタガタ騒ぐもんじゃないと思います。



情報が多すぎて、何を信じていいのか分かりずらい世の中になっていますが、ブレない信念と、柔軟な適応力(変化)を持てるようになりたいです。








勉強あれこれ





5月22日にFP2、3級の試験が行われます。



私は2級を受験します。



勉強はほとんどしていません。


1月の3級受験後に過去問をやったら8割くらい取れてしまったので、なんとかなるかと甘く見ています。



でも、絶対に取っておきたい資格なので、落ちるわけには行きません。



2級合格

AFP登録

CFP各科目受験

FP1級受験資格

FP1級取得



FP資格については、上記のように考えていますので、つまずくと次には進めません。



3級を受かってから、2級を受けるまでの4か月という時間がものすごく長く感じます。

早く受けさせてほしいです。

もし、5月の試験に落ちると、次は10月になります。

気が遠くなりそうです。






FPの勉強をせずに何をしているのかというと、宅建試験の勉強です。


2月から、3カ月間勉強した感想として、




宅建を3カ月の勉強で受かるのは難しいと思いました。




3か月間、一日平均2時間くらい勉強しましたが、試験範囲の勉強の8割程度しか終わってません。




権利関係(←メイン)

宅建業法(←メイン)

法令上の制限(←サブ)

税その他(←サブ)



宅建試験は上記のメイン2つにサブ2つという構成です。


私は3カ月勉強して、今は3つ目の法令上の制限の途中です。






私の場合は、FPの勉強もしていたので、宅建試験でも少しは楽をできています。


FPと宅建は試験範囲が被っているいるところがあります。


相続、土地の建ぺい率、税金の計算、土地の評価額など。


何の知識もない状態より10%くらいはラクをできていますが、それでも、3カ月で試験範囲を終わらせることができませんでした。






宅建なんて楽勝!3カ月あれば誰でも受かるよ!





なんて言葉は嘘です。

騙されてはいけません。





仮に無職で一日8時間くらい勉強できれば、3カ月でも受かる人もいるかもしれませんが、誰でもということは無理だと思います。



誰でも毎日8時間も集中した勉強ができるはずはないです。


私の場合、集中した勉強ができるのは休日でも4時間くらいです。


それ以上は、飽きてしまって頭に入りません。













さて、宅建を勉強していて、興味を持った別の資格があります。


管理業務主任者という資格です。


マンション管理業者がマンション管理組合に対して、管理委託契約についての重要事項の説明をするときに必要な国家資格です。(←あんまりよく知りません)



宅建ほどではないにせよ、それなりに求人があるようです。



なんで興味を持ったかというと、宅建と試験範囲が半分くらい重なっているんです。



せっかく宅建を勉強したんなら、一足伸ばして管業も取っちゃおうよ!


なんて誘い文句に釣られて、管理業務主任者という資格に興味を持ちました。


















でも、多分受けません。



そもそも私は、不動産関係の仕事がしたくて宅建を勉強しているわけではなく、FP技能士として強みを持つために宅建を勉強しています。







初心に帰ってみますと、



金融や保険業界が知識のない一般人に対して、かなり悪質な商売をしている。

私はそのことを知った時、衝撃を受けた。

そのことを普通の人にも知ってもらいたい。

そして、そういうことが仕事になり、人に貢献することができたら嬉しい。





こんな動機で勉強を始めました。





宅建や管業で不動産関係の会社に就職して、ガツガツとノルマをこなし、普通の人をローン地獄に沈めるのが目的ではありません。



それじゃ、悪質な金融や保険業と変わりません。











40歳にもなって、リアルでは恥ずかしくて言えないような青臭い夢を書いてしまいました。


あー、恥ずかしい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仕事をされながら1日平均2時間勉強はすごいですね。
そういえば、自分のためにではなく、他人のために勉強する人のほうが長続きするそうです。私は100%自分のためですが、長続きしていますw

No title

Maoさん。

今の部署は時間があるので、今のうちが勝負だと思っています。

まだ数か月しか勉強していないので、これからも続くかどうかは分かりません(汗)


レールの上を踏み外さないなら思考停止&耐えるのが効率的なのでしょうが、人と違う道を行くなら、自分で考えないとだめだと思っています。

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。