スマホでビューした。電話帳を整理して思うこと。

2016年6月、ようやく携帯電話をスマートフォンにしました。




MINIDEDE - WIN_20160611_104416

画像、粗!(←でも撮りなおさない)





スマホはビッグローブで契約しました。


auのガラケーからMNPで乗り換えました。



通話機能あり、3Gのデータ通信、毎月1600円。


機種はZenfone max


機種は1150円を24月で払うので、27600円です。




スマホとSIMのセット買いをしました。






初めてのスマホだったので、機種とSIMが合わない!


という致命的なミスを犯さないために、MVNOが扱っているセット販売を選択しました。



なぜビッグローブかというと、格安スマホは通話料金が高いのがネックだったのですが、ビッグローブだと、電話料金が半額になるアプリがあります。




通常は30秒20円のところが、30秒10円になります。


これが決め手でしたね。
















今までは2007年製のガラケーを使っていました。






MINIDEDE - WIN_20160611_104330


左が娘で、右が息子です(笑)


月々2300円くらいの使用料金でした。



大手キャリアのスマホは最安でも6500円かかるということで、ガラケーからの乗り換えをしていませんでした。


高すぎですよね。





電話ごときに毎月6500円も払っていられません。











電話帳を整理していて



電話を変えたので、電話帳の整理が必要になります。


ガラケーに入っていたSDカードをスマホに突っ込んでみると、見事に文字化けしていました。



あまりにも古い物なので、きちんと読み込めなかったのか、変換方法などのやり方があるのか、正確なところはわかりませんが、取りあえず手打ちで電話帳を入れていきました。





優先順位が高い人から順に入れていきました。







母親

今の職場の同僚二人

部署は違うけど付き合いのある先輩



















5人で終わっちゃいました。(汗)












以前は同じ部署で働いたことのある人の電話番号を記録していました。




そうすると、何年後かに、自分が部署移動する際、その部署にしきたりなどを知り合いに聞いたり、逆に部署移動で転入してくる人の評判などを聴けるというメリットなどがあります。







一言でいうと、根回しを効かせることができます。


根回しというのは、ある職場で生き延びるための一つの手段だと思います。


仕事はイマイチでも、そういうスキルで生きている人達もいます。



一生同じ職場で生き残ろうとすると、そういう人間関係の維持は必要なことだと思います。














私は、今の職場の人の電話番号に興味がなくなっていることに気づきました。


















人脈について






独立したりするうえで、人脈が重要と言われます。


私もその通りだと思います。





自分が多くのことを学べそうだと思う人と繋がっているのは、ものすごい財産だと思います。




残念ながら私にはこのような人脈はありません。








人脈というのは、一方的に成り立つものではなく、自分だけではなく相手にもそれ相応のメリットがないと成り立たないと思います。



だから、付き合うレベルの人って、大体同じになるんだと思うんですよね。



自分より上のレベルの人につき合うにしても、相手から「こいつ以外と伸びるかも」などという期待を持ってもらわないとだめだと思います。
















フリーで生きていくことを目指すなら、仕事を回してくれる人脈も必要でしょう。





仕事を回してもらうだけではなく、顧客から自分の専門以外の仕事の依頼を受けたとき、その分野を専門とする人を紹介できるだけの人脈も必要だと思います。







私が興味がある業界でいうと







個人事業主の会計を依頼されているFPが、顧客の社長から、


「うちの家族の通信費が高くてどうしようか悩んでいるんだよね。家族全員がスマホで、毎月4万円近いんだよね。どうにかなんないかな?」


なんてときには、通信機器のアフィリエイトで食っているくらいの知り合いがいれば頼もしいでしょう。









保険の相談をされている保険募集人が、顧客から


「いま、空前の低金利とか言われてますが、住宅ローンの乗りかえた方が得ですか?」


と言われたときに、世帯の収入などを総合的に見て住宅ローンを紹介できるFPなどを紹介できればいいですね。










住宅の販売の契約をしている宅建士が顧客から


「これから住宅ローンを返済していくことになりますが、保険を根本的に見直したいんですよね」


と言われたら、保険に強い人を紹介できる。








自分で対応できるのがベストですが、対応できない場合はその道の専門家を紹介できるだけの人脈が必要だと思います。










独立などを考えるうえで、人脈は重要だと思います。








私が自分の電話帳に入れようとした人は、たったの5人です。



友達が全然いない訳ではないんですが、こっちから至急に連絡するケースを考えられませんでした。



そういう人達でも、ガラケーに残っているデータを見ながら家でゆっくり掛ければいいかな、という感じです。















公務員として、今の職場で一生やっていくという覚悟がなくなり、職場の人間関係は私にはどうでもいいもののレベルのものになりました。






連絡をもらったら、即レスするような人脈を作っていきたい。
















私のスマホの電話帳を埋めていければいいと思ってます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク