FC2ブログ

母親の資産運用を考える。

母親の資産運用について考えています。









私の母親は、都市部に賃貸アパートに暮らしています。


年齢はアラ70で、配偶者である夫には先立たれています。


収入となる年金ですが、毎月14万円近くもらえています。







母親の資産などについては、以前にも記事にしてみました。

母親の資産












母親の資産は、私の把握している限りでは、



預貯金1000万円くらい

貯蓄性の保険が2000万円くらい(うちドル建ての保険600万円)













これをこのまま放置しておくのか、それともリスクを取って運用するべきか。



まあ、本人が運用するのは無理なので、やるなら私がやることになります。






当たり前のことなのですが、これは私の資産ではなく、母親の資産です。







資産そのものを私に開示してくれているとはいえ、私が好き勝手にやって良いものではありません。






本人が運用できる時間(バイアンドホールドで30年とかは無理)はそう多くはないので、今更リスクを取る必要はないような気もします。



銀行の人にがっつりと保険に沈められたことに、思うところはありましたが、意外といい選択肢だったかもしれません。






下手に現金を持っていると、よろしくないものに引っかかるかもしれません。
























振り込め詐欺とか、ワインファンドとか(笑)
















うちの母親が購入していたものは保険商品なんで、手数料は高いと思いますが、詐欺商品ではありません。











投資判断力がない老人が、現金を大量に保有しているのは危険だと思います。


それだったら、保険にでも入っていた方がマシだと思います。










私の母は、団塊世代の専業主婦です。


真面目だけが取り柄で、生きてこられた時代の人です。










投資のブログなどを読む、若くて頭がよくて、勉強熱心な、






















あなた方とは違うのです。








これまで、詐欺商品に合わなかっただけでもめっけもんでしょう。


保険バンザイ。













本気で私が運用を代行したら、どうしましょうか。



まあ、本人の同意が得られたとしても、500万円程度の資金をバランスファンドを時間分散で買い付けていく程度だと思います。




実際に運用していくとなると、貯蓄性の保険を解約して、その資金で買い付けをしていくことになると思います。






どの金融機関で運用するか悩みます。






手数料重視のネット証券、例えばSBI証券とか、楽天証券は無理です。














本人にはネット環境がありませんので、アナログでも通用する金融機関となります。





銀行でも投資信託は売っているのですが、デメリットもあります。



1 窓口で買うと必ず手数料が発生する。

2 投資信託保護機構の対象外。

3 窓口だと、販売員とのコンタクトがあるので、乗せ換え販売を勧められる。







1の手数料は、投信を買うときに掛かります。

母親が口座を持っている銀行でも、SMTとかemaxisなどが扱われていますが、購入手数料が2.16%掛かります。


リターンを年で3~5%程度と見ているのに、最初に2%以上抜かれます。





2の投資信託保護機構は、それほど気にしなくても大丈夫だと思います。







3の販売員とのコンタクトは、ウザイですね。

仕組みも分からない、うちの母親が、乗せ換えの電話を受けたときの精神的なストレスを考えてしまいます。

















現時点で決定打はないものの、ストレスが少なさそうなのはセゾン投信だと思っています。





まだ分かりませんけどね。



















まあ、私は運がいい方だと思います。


相続をする前に、親の資産を把握して、助言できる状態にあるからです。















FPの勉強をしていて思いますが、相続対策は少しでも早い方が選択肢が増えます。



そして、難しいのは人間は理屈じゃなくて感情で動く生き物だということです。




どんなに経済的に合理的な意見であっても、嫌われるようなi言い方をすれば、受け入れてくれる人はいないと思います。












知識をひけらかすのではなく、普通の人が分からないことを分かりやすく説明する。



FPってそこに尽きるのだと思います。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
100位
アクセスランキングを見る>>
リンク