AFP、宅建など。

AFP登録の申請は完了




AFP登録するには、FP技能士2級合格とAFP研修課程を修了していることが条件になります。


2級は6月の終わりに合格していたので、次はAFP研修を受講する必要があります。



研修は、日本FP協会が指定した資格の専門学校の講習を受ける必要があります。



通学して受講するという方法もあるようですが、10万円を超えるようなコースもあります。



職場で費用を負担してくれれば話は別ですが、自腹でそんな大金を出す気にはなれませんでした。







資格の勉強についてのサイトなども見るのですが、結構なレベルの資格でも独学で行けるという意見が多いです。





私が資格に興味を持ったのはつい最近のことですが、資格についての大雑把な認識です。




超難関

弁護士、公認会計士
(難しすぎて勉強しても受かる保証なし)



難関

税理士、司法書士
(必要勉強時間は2000~3000時間)



結構難しい

社労士、行政書士
(必要勉強時間は1000時間)


普通

宅建士、FP1級
(必要勉強時間300~600時間)


簡単
FP2級
(必要勉強時間200時間)


超簡単
FP3級
(必要勉強時間50時間)






資格のサイトを見ていると、社労士、行政書士くらいまでは、独学で行けるという意見が多いです。


独学で可能なら、何十万円もかけて学校に通う気にはなれません。




まあ、学校に通うことで、勉強時間を大幅に短縮できるような効率的な学習ができれば話は別ですが、それほどの効果はないと思います。

また、学校に通うことで無駄な通学時間が発生するという気もします。












ちょっと逸れましたが、AFP登録するには研修を受講する必要があります。



私は資格の専門学校のTACの22600円の教材を頼みました。





AFP研修って何をやるのか、自分で受講するまで知りませんでした。



やることは一つ、提案書なるものを作成することです。


FPに相談に来た人の年収、家族構成、支出、年金、資産運用、保険、住宅ローンなどを聞き出し、相談者が希望するライフプランを実現するための提案をする。



Aさん、54歳 会社員
Bさん、52歳 専業主婦
Cさん、25歳 会社員
Dさん、21歳 大学生



Aさんの年収は800万円、60歳で定年
Dさんは2年後に大学を卒業
車は6年ごとに買い換え予定
Aさん定年時には夫婦で海外旅行で100万円
Cさん、Dさんが30歳の時に結婚援助で100万円
住宅ローンはAさん65歳まで、年間96万円
Aさん65歳時に住宅リフォームに500万円
退職金は2000万円の予定
生命保険、医療保険の見直しをしたい
退職金を運用することを考えている
Aさんは65歳までは働いてもいいと考えている





この条件で、Aさん一家のキャッシュフローはどうなるのか。

問題があるようなら、現状の問題点を指摘し、改善案を提案しなさい。





これが提案書です。






詰め込み式のFP試験を合格しただけで、これを作るのは至難です。


とても人に提案出来るような代物はできないでしょう。




なので、ほぼ同じようなパターンの練習問題と解説があります。


ぶっちゃけ、これの焼き回しで十分合格できるようです。



練習問題の冊子の下に「コピー禁止」とかあるくらいですからね(笑)






7月半ばに教材が届いたので、5日間でやっつけました。(←結構頑張った)


そしたら、一週間後にFP協会から入会とAFP登録の案内がきました。


申請の手続きは終了したので、9月からAFPを名乗れそうです。












宅建試験の勉強。人は保守化する。




WIN_20160729_11_39_39_Pro.jpg



平成27年の過去問を解いてみました。



この年の合格点は31点でした。


35点だったので、合格基準には達しています。



この年の試験は、過去問以外からの出題が増え、宅建試験の難化が顕著になったとも言われているようです。



平成28年はさらに難化するのでしょうか?







採点をしていて、合格基準に達して良かったという思いよりも、あと5問不正解だったらアウトだった、という危機感を持ちました。




5月中から過去問を問いて採点するということを始めていきましたが、そのころはまだまだ挑戦者という気持ちだったので、合格点を上回ればラッキーくらいに思っていました。





しかし、そろそろ7月も終わり、宅建試験に6か月の勉強をしてきました。


ここまできて落ちたらシャレにならない!と思っています。





受かればラッキーという思いから、受からなきゃヤバいという思いに変わってきました。








宅建の勉強を切り上げて、次の勉強(CFPを考えてます)をしていくつもりでしたが、宅建を最優先にしていきます。






守りに入っていますね(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク