FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFP、宅建、CFPなど

先日、AFPの認定証がFP協会から届きました。


これで一応私もAFPを名乗れます。




WIN_20160816_18_16_44_Pro.jpg




認定証です。





WIN_20160816_18_18_00_Pro.jpg




キャッシュカードと同じサイズの認定カードも届きました。

顔写真はないです。





WIN_20160816_18_17_27_Pro.jpg


AFPのバッジです。


多分付けることはないと思います。






取りあえずAFPを名乗れる立場になりましたが、この資格を取ったことでファイナンシャルプランナーを名乗るつもりはないです。



去年の10月から勉強を始めて、1年未満の勉強で資格を取りましたが、実務経験もない状態でFPを名乗る気にはなれません。









AFP資格を取るには、FP2級合格に、ほんのちょっと手間とお金を掛ければ取れてしまいます。




資格取得はあくまでスタートラインに立ったというだけで、実力を磨いていかなければ本業にするなどということは夢のまた夢でしょう。










CFPを目指す






FP資格は


1級とCFPが同格

2級とAFPが同格

3級が入門編



と区分できますが、資格を持っていないと業務をできないという免許のようなものとは違います。





上級資格を持つことは、FPとしての箔を付けるという意味合いが強いと思います。



本当に実力があったり、他の上級資格を持っている人などは、CFPを取らずにAFPで活動している人もいます。



しかし、手っ取り早くFPとしての箔を付けるには、上級資格を取るのがいいと思います。



実際に、私のようなFP業務の門外漢がAFP資格でSG(スタディーグループという勉強会)に行っても、本業の人から一目置かれることもないでしょう。








しかし、CFPを持っていれば、少しは見る目が変わるかもしれません。




「この人、結構本気なんだな」って思ってくれるかもしれません。















WIN_20160807_17_12_56_Pro.jpg





この年の合格点は36点でした。




宅建の方の目途もついてきたので、CFPの勉強を始めたいと思います。












複雑なFP資格。



FP資格は複雑です。



国家資格の1,2,3級FP技能士

民間資格のAFPとCFP



そしてそれが、複雑に交ざり合っています。



2級を取らないとAFPが取れない。
CFPがあれば、1級の学科が免除される。









私のような実務経験がない人が資格を進めて行こうとすると、



3級合格(受験資格なし)

2級合格(3級合格か実務2年)

AFP登録
↓(今ここです)
CFP6科目合格(AFP登録が必要)
↓(1級学科免除)
CFP実務みなし研修

CFP登録











CFPの6科目受験は、6月と11月に行われます。



ライフプラン
リスク(保険分野)
金融資産
タックス
不動産
相続




以上の6科目一度に受けてもいいし、1科目だけ受けてもOKです。


合格すれば、その科目については永久に有効です。








次回の試験は11月になります。


試験まであと3カ月なので、6科目受験は無謀でしょう。受験料の無駄です。




2科目、できれば3科目合格を狙っていきたいです。





取りあえず、不動産の受験は決定です。

宅建と試験範囲が被っています。






タックス(税金)は6分野すべてに関わってくることですので、タックスに強いと後々の勉強が楽になりそうです。


これも有力候補。















私はケチですので、勉強は独学にするつもりです。


それでも教材費は2~3万円は掛かりそうです。







まだまだ勉強しないと話にならないと思っています。




勉強がそれなりの形になるのに、あと何年かかるでしょうか。



10年くらい掛かりますかね?





















今の仕事をあと10年続ければ、資産を1億円にするのも不可能ではないと思っています。



そうしたら、当初のプラン通り、再就職を考えずに退職すればいいだけなんですけどね(笑)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。