FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬試験を受けてみた

10月16日に宅建試験が行われます。



ついに試験まで残り1か月となりました。



私は2月から勉強を始めたので、準備期間は8カ月です。



このくらいの準備期間を取ったからには、落ちるわけには行きません。







巷にはよく、



宅建は3カ月あれば取れる



という情報も見かけるのですが、私の感想としては、この表現は間違ってはいないかもしれないが、説明不足だと思います。







宅建の準備期間が3カ月であっても、実際に受かっている人はたくさんいるでしょう。



だからと言って、誰でも3カ月で受かるという訳ではありません。







例えば、10回受けて1回だけ受かる実力だった人が、たまたま初めての試験で受かるということはあり得ます。



最初に10分の1の当たりを引くということです。




10回受けて5回受かる実力の人の予想合格率は5割です。





10回受けて9回受かる実力の人でも、試験運が悪ければ落ちるということも当然あり得ます。









3カ月の勉強でも10回に2~3回受かる実力を付けることはそれほど難しくないかもしれません。



そうした運のいい人が、自分の実体験から、




宅建は3カ月で受かる




という情報発信をしているだけだと考えています。




10回受けて8回くらい受かる実力を付けるには、6か月くらいの準備は必要だと思います。







あと、他の上級資格(司法書士や行政書士)を保持している人からすれば、宅建試験は遊びみたいなもんでしょう。



それこそ2週間もあれば取れるかもしれません。









初学者の私でも、10回受けて8回くらい受かる実力を付けるには、8カ月でも多すぎる準備期間ではないと思っています。










LECから出版された予想模試をやってみました。


家でやるとだらけてしまいそうだったので、図書館の自習室にこもって、試験時間の2時間をきっちり計ってやりました。





WIN_20160915_12_24_38_Pro.jpg





予想模試4回分収録で1600円也。













問題の冊子が簡単に取り外せる作りになっています。




WIN_20160915_12_24_55_Pro.jpg




終了時間は試験開始から1時間52分でした。


残りは8分だったので時間に余裕はありません。



少しテクを使ってみて成功しました。




一番時間がかかり、且つ得点しにくい民法を後回しにしたことで、確実に取れる問題を落とさずに済みました。











WIN_20160915_12_25_13_Pro.jpg









マークシートに記載する時間も無視はできないので、そこも本番と同じようにやりました。








LECが決めた合格基準は33点だそうです。




35点だったので、ぎりぎりでした。(泣)





宅建業法の11点ってなんやねん。



自己ワースト記録ですよ。








まだまだ気を抜かずに本番までしっかり勉強していきたいです。











宅建に対して思うところ






宅建の合格体験談などを読むと、宅建合格することで、自分に自信が持てるようになったという前向きな意見が多いです。






自分の意志で受験を決め、学習方法などのチェック(情報収集力が求められる)をして、こつこつと努力を積み重ねる。





こういった過程を乗り越えることが自信を生むのでしょうか。








そして、宅建受験で身についた努力する習慣で、新しいものに挑戦するという意欲が湧いてくるのかもしれません。















私が今年の宅建試験に合格できるかどうかは分かりませんが、勉強に費やした時間やお金について、後悔することはありません。











なぜかと言うと、努力する習慣が身についた。と思うからです。

















今後の人生を、努力する習慣を持って生きていくのと、消化試合のように老いぼれていくことのどちらを選ぶか。

















宅建くらいで大げさですかね(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
115位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。