FC2ブログ

4月になりました。

4月になりました。


在職20年が経過しました。


21年目に入っています。


厚生年金加入歴が20年を越すのは、社会保険に加入するうえで、一つの節目ですね。


20年加入で、配偶者の加給年金が受けられますし、中高齢寡婦加算も受けられます。


我が家は、妻が年下ではないので、加給年金は関係ありません。


中高齢寡婦加算は遺族年金の金額に影響します。


子供が小さいうちに私が死亡した場合、子供が18歳になるまで、遺族年金がもらえます。


18歳になった以降、遺族基礎年金が打ち切られるため、妻の急激な収入源減少を補填する意味合いで、中高齢寡婦加算があります。


我が家では、妻に10年間で約600万円ほど支給がされます。


今退職して、厚生年金から外れても、私に死亡という事故が発生した場合、妻に600万円の中高齢寡婦加算が給付されます。


600万円の生命保険に、ただで加入させてもらったという感覚ですね。



厚生年金加入歴が19年11カ月では、中高齢寡婦加算がもらえないので、支給要件をクリアしました。






ちなみに、仕事を続けて、定年までやるのであれば、そんな心配は全く必要ありません。



厚生年金加入期間中に起きた事故、(死亡や就業不能など)であれば、すべての給付を受けられますからね。



私が気にしているのは、今仕事をやめても給付を受け取る権利を得たということです。






公務員のような仕事を定年まで続け、さらに再雇用で働くのであれば、子供二人と一戸建て住宅の購入は全然余裕だと思います。


それでも、職場で生活費がカツカツで苦しいとかいう人もいるので、明らかにお金を使い過ぎだと思います。





まあ、お金の問題はともかく、仕事を辞めた後の社会とのつながり方とか生きがいなどを見つけるのも、公務員は得意ではないと思います。


仕事一辺倒だから、退職後に地域の人とどう付き合っていいかわからないし、職場以外の友人も少ないと思います。


そして、職場で友人だと思っていた人は実は、仕事を円滑に進めるために付き合っているだけであって、退職後にまったく連絡を取らない関係になるかもしれません。


誰も付き合う人がいないので、奥さんの買い物についていったところで、ウザがられるだけでしょう。






人生とは何か



自分の人生について真剣に考え始めた約5年前、当時の流行だったミニマリストという考え方にハマッた時期があります。


強引に和訳すると、最小限主義者となるのでしょうかね。


できるだけ物を所有しないという考えに、共感したのを覚えています。


ちょうど、リタイヤを考え始めた時期でもあり、つまらない仕事から早く解放されたいと思っていました。



リタイヤするためにはまずお金を節約する。



そのためにはできるだけ物を買わない、所有しない。



その考え方は今でも大切だと思っています。




でも、人生は短いです。


一度しかない人生で、今しか味わえない喜びを感じずに終えてしまうのも、もったいないと思います。


私は、家族で外食に行くのが好きです。


はま寿司、ガスト、珍来、マック


グルメではないので、ファミリー向けの飲食店で十分です。


上の男の子がホッペにハンバーグのソースをつけながらかぶりつくのを見るのが楽しいです。


下の女の子が、マックのポテトを食べながら、ハッピーセットで楽しそうに遊ぶのを見るのが楽しいです。



その反面、繁忙時の飲食店の店員の激務ぶりには頭が下がります。


そして、時給はおそらく1000円以下でしょう。



家族で外食すると、大体3000円くらいのお金がかかります。


時給1000円だと、3時間も労働をしなければもらえない大金だと思います。




なので、一人で外食をしようとは思いませんね。


ビッグマックセットで700円くらいとすれば、50分くらい働かなければなりません。


家で食パンにとろけたチーズでものせて、自分で入れたコーヒーなら100円もかからないでしょう。


一人で外食するなんて、コスパに見合わないです。




大金とも思う3000円を外食に費やすのは、それだけのコスパがあるからです。



子供が小さいのは今のうちだけです。



子供が楽しそうにする姿をみるのは、あと5年くらいでしょうね。



ミニマリスト的な考えは、大いに賛成できるのですが、やはり人生は一度きり。



我慢すればいいってもんじゃないとも感じています。






それと、ミニマリスト的な考えを追求していくと、人生の意味ってなんなのかとも思えてきます。



仮に

若い独身男性が、仕事が嫌いだから、リタイヤを目指す。
                 ↓
ミニマリスト的な生活と考えを実践して、40歳くらいで5000万円くらいためる。
                 ↓
投資をしてさらに資金をためて、晴れてリタイヤする。
                 ↓
支出を抑えるため、金のかからない趣味をしながら生活する。
(例えば、図書館通い、ネットを徘徊、ランニングや筋トレ、ゲームなど)
                 ↓
年を取っても、細々と資金をやりくりしながら寿命を迎える





いいんです。全然いいです。否定する気は全くありません。



やりたくないこと(社畜として働く)をやらずに生きていく上では、それでいいと思います。




まあでも、なんというか、暇つぶしみたいな生き方ですよね。


基本、楽しくない人生をいかにマシに過ごしていくか。



そして、私は結婚して子供もいて仕事もしていますが、自分の生き方が暇つぶしでないと言い切れないです。


子育てして、次世代にバトンをつないだからといって、自分の人生の価値は高まるのか。


それは、単なる自己満足ではないのか。





どうせみんな、いつかは死にます。


価値のある人生ってなんなんだろう、と思います。



歴史に名を遺すような偉人になれば、価値が高まるのか。



早期リタイヤして、暇つぶしのように人生を送る人と、家族持ちながらも、家庭不和で熟年離婚する人とどっちが幸せなのか。



人生の価値なんて計れないと思います。



だったら、人生はしょせんは暇つぶし。


好きなように生きればいいんじゃないかと思います。







無駄と思えることも案外楽しい


去年から、小学校のPTA役員をやっています。


今年は2年目ですが副会長をやります。


お金にならないことに、自分の時間を費やしています。


以前の私だったら考えられなかったことなんですよね。


2年前のPTA会長と話す機会があり、誘われて断れ切らずに入りました。


入ったからにはそれなりに責任を果たさなければという思いでやっているうちに、他の役員とも打ち解け、今では楽しくやっています。


来年は会長をやることが確実です。


ミニマリスト的な考え方からすると、PTA活動なんて時間の無駄だと思います。


そんなもん、やれる人がやればいいし、自分がやらなければいけないものじゃないと思います。


でも、やってみると、学校に行く機会も増えて、自分の子供が家庭で見せる以外の部分を見ることもできます。


地域での知り合いも増えるし、やってみると意外と悪くないです。


仕事一辺倒では得られない、人とのつながりを持つことができます。





自分にとって有益な時間を過ごすことは大事なことだと思います。


投資を勉強したり、資格を取ったり、パソコン教室に通ったりする。



そして、自分のためにはあまりならなくても、楽しい時間を過ごすのも大切だと思います。


小学校の草取りとか、運動会の事前準備とか。


地味で自分のためにはならないんですけど、一緒にやる人と人間関係がいいと、結構楽しいんですよね。



独身で、ゲームをするでもいいし、小学校の草取りをするでもいいと思います。





自分の人生なんで、やりたいようにやればいいのかなと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ためになるお話でした。PTA頑張ってください。

結婚して、子供がいて、仕事もそつなくこなして、
私から見れば理想の人生ですね。

No title

こんばんは。
英雄さん。

PTAは偶然の産物でした。
人生、何がきっかけになるか分からないものですね ^^)
プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
アクセスランキングを見る>>
リンク