FC2ブログ

7月になりました。

7月になりました。

というか、なってしまいました。


特に理由はないのですが、6月中にはブログを更新しませんでした。



最近やっていることと言えば、卓球の練習、簿記の勉強、ランニング、FP協会のボランティア活動、小学校のPTA活動それと仕事くらいですね。


どれもガチガチに頑張っているわけではありません。


ゆるーい感じで、嫌いにならない強度でやってます。


最近、改めて人生は長期戦だなと感じます。



卓球の練習や簿記の勉強なども、ガチガチで半年やるのと、ゆるーく2年くらい続けるのでは、どちらの方が成果が出るでしょうか?


おそらく、同じくらいな感じがするんですよね。


そして、どちらの方が楽しみながらやれるかという問題も大事だと思います。


日常生活に支障をきたすほどのエネルギーを注ぎ続けるのは難しいですし、そんなことをすれば家族や職場の人も迷惑するでしょう。



以前、宅建やCFP試験の受験などに、かなりのエネルギーを注いだ時期があります。



家族で遊園地に行きながら、待ち時間に参考書を読むんですよ。



妻は完全に呆れていましたね。



資格の取得には成功したものの、劇的に人生が変わったわけではありません。


宅建も不動産会社に勤めている人であれば、一発合格に執念を燃やすのもいいでしょう。


金融関係で、CFPを取得すれば資格手当がつくというなら、頑張るのもありだと思います。



私の場合はなんでそこまで頑張る必要があったのかと、いまさらながら疑問です。


まあ、職場から離れても生きていけるという自信が欲しかったから頑張ったのかもしれません。



今は、ゆるーく日常生活のストレスにならない範囲で勉強などを継続しています。






簿記試験

P_20190626_145806 (2)_LI


6月9日に簿記3級の試験を受けてきました。


70点が合格ラインなので、まあ、余力を残しての合格でした。


合格率は50%くらいだと思います。


試験問題も変化球はなく、やることをやれば確実に受かるという内容だったと思います。


私は引き続き2級を受験予定ですので、3級で満点を取っておいても損はないので、ガチで挑みました。


87点というのは、微妙ですね。


3級の勉強を始めたのは1月の中旬頃からでした。


4月中旬に合格を確信したので、そこからは2級のテキストで勉強を始めました。



自分の経験上では、簿記3級は2カ月は勉強しないと受からないという印象です。



一日1~2時間平均で勉強して、100時間程度はやらないとだめだと思います。



簿記資格は昔は簡単だったらしく、3級であれば、2週間程度で受かるようなこともあったようです。



しかし、昔は知りませんが、今の試験では絶対に無理だと思います。



簿記についてよく言われるのは、簿記とは動作だということです。



問題を読んでフムフムと考えるのではなく、体で覚えていないとだめなんですよね。



売掛金、前払金、建設仮勘定などは資産。
買掛金、前受金、未払金などは負債。



これらを読んでから考えているようでは回答が間に合わないですよね。



だから、どんなに頭のいい人でも、練習問題を紙に書かずに眺めて理解する作戦は通用しないです。



ひたすら書いて回答して体に覚えこませるのが簿記の王道です。



2級は、11月が試験日です。



あと4か月半ですが、ちんたらやっていれば試験範囲が終わらないまま受験になりそうです。








宅建免許


P_20190626_145738 (2)_LI



ようやく、宅建免許を取得しました。


免許証の作りは結構ちゃっちいですね。


厚紙に顔写真を載せて、ラミネートしただけの感じです。


試験に受かったのは2016年の10月でしたが、今になってようやく免許を取得しました。


免許取得までは、結構面倒くさかったです。


まず、自分の場合実務経験がないので、予備校で実務講習を受講します。


今年の1月に連続する平日の2日間で、合計12時間の講習を受けました。


費用は2万円です。


そこから県庁で宅建資格者の登録を申請します。


本籍地の役所や、法務局などから書類も取り寄せます。


全部そろえて、登録手終了を払って登録完了。37000円也。


そして、不動産協会の法定講習を受講して、ようやく免許がもらえます。


法定講習も朝9時30分から16時過ぎまでやるので、結構疲れます。


法定講習の費用は16500円。


宅建資格には結構お金がかかります。



先ほど書いた簿記の試験なんか、受験料は2800円ですよ。


しかも、終身で有効で更新手続きもなし。



2週間の勉強で合格して、簿記の簿の字もわからない合格者が乱造されたので、最近の試験は難化しているらしいです。



宅建と運転免許とそこそこのコミュ力と健康な体があれば、路頭に迷うことはないかもしれません。








父の日



P_20190616_192453_LI.jpg




6月には父の日があり、家族から感謝状をもらいました。


同年代の職場の同僚が、「子育ては親育て」と言っていたことを思い出します。


家族がいることで私自身も確実に変わったと思います。



子育てにはお金とエネルギーがかかりますが、リターンも大きいようです。


結婚と子育ては最大の集中投資かもしれません。



そして、株などとは違い、自分が手を加える事でリターンが変わると思います。




今のところ、結婚して子供を持って良かったと思っています。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
リンク