FC2ブログ

心ならずもアーリーリタイヤした人

最近、私の職場で依願退職という形でアーリーリタイヤした人がいました。





ハイリスク・ミドルリターンな職場

私は公務員です。フルタイムで働く正規の職員です。なので、人事院勧告とかいうよく分からんもので給料が決められています。高くもなく安くもない、世の中の人の大体真ん中へんの給料をいただいていると想定します。

待遇には十分満足しております。給料面でも福利厚生面でも全く文句はございません。自分にとってこの職場はハイに近いところのミドルのリターンを得られる職場です。
これは、ダメ職員の私の感想です。でも、私より仕事のできる優秀な職員からすると不満でしょう。だって、役職が上がらなければ給料はほとんど一緒だから。もっと多くの給料をお求めな方は、どんどん役職を上げて、自分の時間をさらに職場に埋没させ、高給をせしめてください。私にはそんな気はさらさらありませんが。


さて、リスクについてです。わが職場における最大のリスク要素、それは、転職できないということです。今の仕事で身につけたスキルは、今の仕事でしか生かすことができません。私も今の職場をやめたら、ノースキルの中年男という、とても家族を養えなさそうなポジションに転落します。今の仕事を辞めて、同じだけの給料を得ることはほぼ不可能です。すき家に頼み込んで、月に700時間くらい労働させてもらえばなんとかなるかもしれませんが、2か月目に生きていられる自信はありません。
やめたら後がない、ハイリスクな職場なのです。



ハイリスクだからこそやらなければならないこと

明日すら知れぬ我が職場、リスクヘッジはしなきゃダメよーん。

資産を蓄える。
明日仕事を辞めても大丈夫なだけの資産をしっかり蓄える。当たり前ですが、最大のヘッジ方法だと思います。私の場合、40歳なら1億5000万、50歳なら1億、60歳なら5000万くらいと超ザックリ考えてます。アラフォーのわたくし、現在資産は4000万程度なので、リタイヤは無理。50歳で1億円プランを採用です。(超適当です。)

安易に家を買わない

わが職場、マイホーム神話の信者だらけです。持家派は95%くらいと思われます。みんな転職しないことを前提に働いているからなのか、「やめなければなんとかなる」と、自らに言い聞かせるように家を買います。
公務員のおかげで、銀行も4000万くらい貸してくれちゃうみたいです。それを35年ローンで返済する人が後を絶ちません。
おーい、大丈夫か。戻ってこい!4000万の借金をして不動産投資などやるんじゃない!みんな正気になれ!


人的資産という概念を持つ

アラフォーの私、これから60歳まで働いたとして、もらえる給料の総額は1億5000万円くらいでしょう。これは、ちゃんと20年、今の仕事をした場合の話です。10年でやめて、7000万円の給料を得て、もう10年は年収100万円のアルバイトで1000万円の給料を得た場合は8000万円となります。人的資産は確定事項ではなく、あくまで予定事項です。途中で健康を害して働けなくなったり、逆にスキルアップして年収が倍増することもあるかもしれません。会社の業績などの運の側面や、個人の努力次第という側面と言ってもいいかもしれません。
配偶者の人的資産も見逃せません。旦那さんより稼ぐ奥さんもいるでしょうし、パートに出るのなんてイヤ!というセレブ妻もいるでしょう。



最近、職場でやめた人

依願退職で職場を去った人がいます。50歳オーバーで職場に30数年在籍していた人です。本人が仕事面であまりにもだらしなく、自業自得というのが周囲の一致した意見です。逆に今までよく続いてきたものだ、と職場のぬるま湯ぶりも改めて実感することにもなりました。

さて、彼ですが、結婚して奥さんもおり、高校生くらいの子供さんもいるようです。そして家のローンも支払中とのこと。奥さんも働きに出ていないような話です。

リスク爆弾炸裂。

今まで、十分すぎる給料をいただき、そのありがたさなど微塵も感じず、適当な人生プランを歩んできたツケでしょう。自分のような人間は、いつ職場から放り出されるかわからないというような危機意識を持っていれば、こんなことにはならなかっただろうと思います。
彼の奥さんのことは知りませんが、奥さんにも責任があるはずです。うちの旦那ならいつクビになっても不思議ではない、というような危機感を持つべきだったはずです。それを放置してきたことのツケが回ってきました。パートか何かを始めるのかしれませんが、現実と向き合わなければならないでしょう。

彼の方は単身で愛知県の自動車工場の作業員の面接試験を受けたそうですが、結果は知りません。家族との二重生活(私の職場は関東)になって、元が取れるのか疑問ですが、かなり厳しい現実を見ることになるでしょう。


ハイリスク・ミドルリターンな職場であることを自覚し、脱出用のパラシュートを準備中のカトヒレです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!アラサー(ギリギリ20代)のクロマツと申します。

カトヒレさんと同じく公務員です。と申しましても、この4月に7年働いた民間企業から転職したばかりの新人ですが・・・。

さて、私もカトヒレさんと同じくインデックス投資を行っています。公務員の方でインデックス投資をされているということで興味を持ち、コメントさせていただきました。私も早くて40代で、遅くとも50代でリタイアしようとたくらんでいます(笑)

これからも更新楽しみにしています!!

No title

おお。はじめまして。

わがブログに来てくれる方がいらっしゃるとは、感激です。

クロマツさん、脱サラ公務員ですね。私の職場でも、脱サラの方、リーマンショック後に急増しています。話を聞くと、いかに我々公務員が恵まれているか。しみじみと感じます。

インデックス投資も、ブログもド素人なので、手探りながらも続けていきたいです。

コメントありがとうございました。
プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
アクセスランキングを見る>>
リンク