FC2ブログ

一年の成果

節約を意識し初めてから、ちょうど一年経ちました。成果をまとめてみます。




貯蓄は325万円

計算したところ、こうなりそうです。私は4人家族で、無意味に開いている口座も人並みに多いです。私が地方銀行2つ、ゆうちょ、ネット銀行2つ、証券会社、セゾン投信、妻が地方銀行2つゆうちょ、ネット銀行、証券会社、子供たちが地方銀行に、ゆうちょ、セゾン投信…

合わせると、20個ぐらいの口座になります。ネット銀行は残高がすぐにわかるのですが、地方銀行と郵貯の通帳を全部記帳してまとめました。




計算してやっとわかった。

私は昨年の4月から節約や家計管理を意識してきました。計算してみて初めて気づいたのですが、家族が増え、資産の種類も増えれば増えるほど、把握が面倒くさくなります。私の場合、家族の銀行口座の合計、月々払い込んできた貯蓄性保険の合計、純金積み立ての合計、子供の学費の積立、給与口座の貯蓄の増加などをまとめて、ようやく一年間の貯蓄と、現在の総資産がわかります。家族が増えると計算が面倒です。また、積立の口座が増えれば増えるほど面倒です。
今は積立の個人年金保険や財形年金はやめてしまったので、来年はもう少し管理しやすくなりそうです。

貯蓄の成果が目に見えてわからないと、モチベーションにつながらなくなりそうなので、スッキリ分かりやすくするのも大事なことだと思います。

家なしの私ですら、管理が面倒だと思うところですが、ローンを組んで家を買っている人はもっと面倒だろうと思います。払いこんでるローンは、一応貯蓄になるのでしょうが、当然金利とも絡んでくるし。
家の資産価値の騰落なども計算に入れていったら、自分の総資産の合計など、把握している人の方が少数派なのではないでしょうか?



総資産は3980万

3800万くらいとザックリ考えていたところ、もう少し多かったです。我が家では子供の成長に伴って頂く、お祝いのお金を子供名義の郵貯に入れています。これを計算から抜かしていました。その額およそ、150万円。出産、お食い初め、七五三、入園、入学、お年玉などを子供名義の口座に入れていった合計ですが、結構な金額になりました。当然、もらう一方ではなく、お返しが必要になるので、この半分くらいをお返ししているはずです。お返しなどは、妻がまめにやっていくれているので、義理ごとなどは安心して任せられます。きちんとした義理やお返しをするから、お祝いもいただけるのかなぁとも思います。



投資の成果は100万円

昨年の6月から投資を始めたので、そろそろ一年が経とうとしています。セゾン投信から始まり、11月から世界経済インデックスファンドとの2本をメインに運用しています。成果としては十分だと思っています。上昇相場なので、だれが何を買ったって儲かる時期なのでしょうが、逆に投資開始以来ずーとマイナスだったら、投資を続けていられたかわかりません。仕込み時期は下落相場の方がいいのは理論上はわかるのですが、始めてすぐにマイナスで、それが一年続いたらどうか。それを受け入れられるかどうかは経験してみないとわからなそうです。私の場合、すぐにプラスを味わわせてもらいながら、「もし暴落した時にはさらに突っ込むんだよ!」と自分に言い聞かせているつもりでここまで来ました。
今日、暴落が来ても、さらに突っ込むだけの弾はマガジンに入っており、トリガーに指もかかっています。
最近も日経平均が2万円を突破するなど、上昇相場が続いていますが、暴落した時の自分の心理と行動を予想しながらポジションを取っていきたいです。



リスク性資産は45%

保有資産3980万のうち、リスク性資産は1800万くらいです。私の目標ポートフォリオはリスク60%、無リスク40%です。金額としてはリスク2400万、無リスク1600万なので、まだまだ入れていくつもりです。

まだ、始めたばかりのビビりなので、この割合にするのは今年いっぱいくらいかかるかもしれないし、一週間後には達成してるかもしれません。それは相場次第です。
今すぐに60%のリスクポジションにした方が理論上正しいのは頭の中では分かるのですが、もう少し時間をかけたいです。それに、現段階でも45%のリスク性資産を持っているので、これで十分とも感じます。これだけ保有していれば、今日、相場が暴騰しても「儲け損ねた!」と悔しがることはなさそうです。始めてまだ一年も経たないのに、これだけのリスク資産を持っていれば十分です。



来年までの目標

今年は貯蓄325万できたので、来年もそれ以上を目指したいです。今まで無駄に払っていた保険(貯蓄性ではない)を解約したので、同じ生活をしていても10万円くらいは貯蓄に回せそうです。子供の成長に伴い、増える出費もあるでしょうが、最低限、貯蓄の現状維持を達成したいです。

投資について、私は相場にお任せなので運用目標などはありません。目標とすれば、理想のポートフォリオのリスク60%、無リスク40%のポジションを取っていくことです。

これを達成した後のさらなる高み。
セゾン投信の中野社長が本で書いておられるような、生活に必要な数万円の預金以外は全てリスク資産で持つ。

私にはまだまだ先の話になりそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
アクセスランキングを見る>>
リンク