FC2ブログ

保険医ついてザックリと

保険についてです

さて、家計管理を始める前までの私は、人並み以上に保険に加入していました。もちろん、大した根拠もなく、入っていると安心だからという理由です。医療保険、傷害保険、生命保険、学資保険、車両価格20万円の車両保険などです。家計管理を始めて、保険についてもそれなりに研究してみると、かなりムム!っと思い、大幅変更となりました。

まず、医療保険。
「医療保険に入ってはいけない」、という本を何冊か読み、解約に至りました。一入院の上限が120日と決まっていたり、通算入院日数1095日など、「万が一の備え」という保険本来の姿とはかけ離れているというのがその理由です。

傷害保険。
医療保険と重なる部分もありますが、病気ではなく、日常の怪我に対応するというもの。公的健康保険の高額療養制度があり、さらに企業からの補助もある中で、これに入る必要はなしと判断。

生命保険。
これぞ、保険。万が一の死亡時に保険金が下りる。それも少ない掛け金でです。これについては私の万が一に、家族がいくら必要かを考え、額を決めて入っています。

自動車保険。
保険屋さんに言われるがまま、14年落ち、評価額20万円の車に車両保険をかけてました。はっきり言ってあり得ないです。

学資保険。
これも解約です。解約した時、子供二人に3年で67万円掛けて、解約金は56万円でした。11万円のマイナスです。悔しかったですが、強い意志を持って解約です。

終身の医療と生命保険が合体した保険(貯蓄機能はほとんどなし)
保険で貯蓄がしたいと言っているわけではないのです。ゴテゴテしい特約が多すぎて、どういったケースに保険が下りるのかをイメージできないのがよろしくありません。


家計管理というきっかけがなければ、私は上記の保険を見直すことなく加入し続けていたと思います。今から20年先、このような保険と販売方法が成り立っているのかどうか疑問ですが、自分の子供にはしっかりとお金の教育をしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトヒレ

Author:カトヒレ
既婚、子供二人のアラフォー公務員です。節約&投資で50歳アーリーリタイヤを目指します。

現在までの運用状況
預金      1800万              投資信託   3000万          株、ETF     20万             保険       200万
運用方針
インデックスファンドをメインに、ETF、個別株にもちょこちょこ投資しています。定額積み立てもしていますが、暴落が来ても追加投資できるだけの余裕資金を持ちながら投資をしていきます。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
インデックス投資とは
私なりのインデックスの解釈です インデックスとは指数のことです。指数には日経平均株価、TOPIX、ダウ、S&P500、MSCIコクサイなどがあります。投資信託で投資をすることで30か国の3000の会社の株価や債券の平均に投資をするということも可能です。要は一つの会社の株を買うわけではないので、素人でもプロと同等以上のリターンをすることを期待します。(その代り、大儲けもできない地味な投資です)私は、世界経済全体の成長を信じてますので、その成長に乗せてもらい、年間4~5%のリターンを狙いながら投資をしていくつもりです。目標資産は1億円です。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
アクセスランキングを見る>>
リンク